TOP | 自動車保険とは? | 自動車保険はなぜ必要か? | | | 当サイトについて |

任意保険とは

自賠責保険とは法律で強制的に入らなければいけない最低限の保険のこと。

それに対して任意保険とは、自賠責保険ではカバーできない部分を補償してくれる保険のこと。

最近交通事故の賠償額が高くなってきていることから考えて、もしもの事故のことを考えると、

車を持っている人には必須の保険といえます。

任意保険の補償の内容


自賠責保険が対人に対してのみの限定的な補償であるのに対して任意保険の補償内容は以下のよ

うなものがあります。

・対人賠償保険・・事故で人を死傷させたときの補償(自賠責を超える分)
・対物賠償保険・・他人のものに車で損害を与えたときの補償
・搭乗者傷害保険・・搭乗者が事故で死亡、後遺障害を負ったときの補償
・自損事故保険・・自分に過失がある事故で死傷したとき(自賠責が払われない時)の補償
・無保険車傷害保険・・無保険車との事故で死亡や後遺障害を負ったときの補償
・車両保険・・車が損害を受けたときの補償、衝突や火災、盗難なども含む。


その他自分の過失割合に関係なく自分や家族を守ってくれる人身傷害補償保険などもあります。


任意保険は基本的に以上のものがセットに組み合わせて成り立っている多いですが、保険のタイ

プにもよって違うので自分に必要な補償をしっかり確認して入ることが大切です。