TOP | 自動車保険とは? | 自動車保険はなぜ必要か? | | | 当サイトについて |

安い自動車保険の選び方


自動車保険はアフターサービスが大切なのはもちろんですが、自動車保険でやはり気になるのはやはり、家計に直結する「保険料」ですね。

ここでは割安な保険料の自動車保険を選ぶための知識と探し方を紹介します。


安い自動車保険とは?〜リスク細分型なら割安になることも

CMなどでよく目にする自動車保険ですが、結局どこが安いのか?というとよくわかりませんね。

これは、自動車保険の保険料は会社ごとに異なるからです。

また最近では、リスク細分型といって、加入する人(運転する人)の条件によって保険料が決められるシステムになっています。

具体的には、保険加入者の年齢、性別、運転歴、使用目的、車の車種、地域、使用状況など個人の状況によってリスクが低いと判断された人は保険料が安くなる仕組みになっています。


ですから保険料が安くなるかどうかは人によって違いますが、週末しか車を使わない人やゴールドカードの人、その他リスクが低いと判断される要素がある人ははリスク細分型の保険を選ぶことで保険料がかなり安くなる可能性があるのです。


通販型自動車保険なら保険料が割安

自動車保険料が安い自動車保険(任意保険)といえば、通販型自動車保険。

代理店を通さず、保険会社が直接加入者と契約するのでコストがかからず、保険料が割安になっている自動車保険のことです。

通販型保険は、リスク細分型を取っているところも多いので保険料が割安になっていることが多いです。

通販型自動車保険の代表的なものに、ソニー損保や三井ダイレクト、チューリッヒやアメリカンホームダイレクト、アクサダイレクト、損保ジャパンなどがあります。

これらはインターネットを活用することでコストを削減することで保険料に反映させています。
ネットから申込みをすると割引が受けられるインターネット割引もあります。


安い保険の探し方〜保険一括見積もりサービスで保険料を比較しよう

どの保険が安いか比較したい場合におすすめなのが、無料で一括見積もりができる自動車保険見積もり一括サービスです。

以下のようなサービスを利用して保険料を比較してみるのがおすすめです。

保険の窓口インズウェブ
保険スクエアバン!bang!


サービスもしっかりチェックしよう

保険料はもちろんのこと、しっかりしてチェックほしいのが補償内容。各社サービスが異なるので、保険料とあわせてサービスもしっかりチェックしてから加入しましょう。